おラオス!

ただいまラオス🇱🇦のコーヒー生産協同組合にインターン中! コーヒー生産地の"今"をお届けします

おラオス!

【解説】タイのウボンラチャタニからラオスのパクセーへ!陸路での国境の越え方

f:id:iietzsche:20171202161212p:plain

 

 

どもっす!

 ラオスのソンテウでも爆睡できるいーちぇです。

 

 

今回は、

タイのウボンラチャタニから

ラオスのパクセーまで

陸路で移動する方法を紹介します!

 

 

 

 

タイのウボンラチャタニからチョンメック(国境)まで

 

ウボンラチャタニからは、バンで出発。

バスターミナルから発車しています。

 

f:id:iietzsche:20171202125000p:plain

左上の赤いマークがバスターミナルの位置。

下記のリンクから調べられます。

👉Google マップ

 

このバスターミナルからは、バス一本でパクセーにまで行けるVIPバスなるものもあるのですが、ぼくは国境でアライバルビザを取得したいので、今回は国境でバンを乗り換えて移動する方法を紹介します。

 

 

f:id:iietzsche:20171202123155j:plain

ウボンラチャタニのバスターミナルの様子。

 

バスターミナルの入り口付近にVIPバスのチケット売り場がありますが、バンに乗ってくため、そこをスルーして直接バン乗り場に向かいます。

 

f:id:iietzsche:20171202123202j:plain

ウボンラチャタニからチョンメック(国境)までのバンの乗り場は18番でした。

 

f:id:iietzsche:20171202123206j:plain

乗り場のそばにある受付でチケットを購入します。

値段は100バーツでした。

写真奥にあるバンに乗って出発です!

 

 

11時にウボンラチャタニを出発し、約1時間半かけて国境近くのバスターミナルに到着しました。

 

チョンメックのバスターミナルから国境までは歩くと距離があるので、バスターミナル付近でバイクのドライバーさんをつかまえるといいでしょう。

f:id:iietzsche:20171202123233j:plain

ノリノリなおじさん。

20バーツで乗せていってくれました。

 

 

国境での出入国の仕方や、アライバルビザの取り方なんかは、今度書きますね。

 

 

ラオスのワンタオ(国境)からパクセーまで

 

ラオスでの入国審査を終えたら、今度はパクセーに向かう車探しです。

f:id:iietzsche:20171202123926j:plain

上の写真が入国審査をする建物。

 

ボクは、建物の前の道で乗り合いのバンを見つけたので、それに乗り込みました。 

値段は100 バーツ。

ラオスキープだと25,000 kipを請求されました。

 人が集まり次第出発します。

 

 

入国審査の建物付近で見つからなかった場合、ここから歩いて5分ほどのところにあるバスターミナルからソンテウ(乗り合いバス)が出ているそう。

 

タイの時と同じように、建物付近にバイクドライバーさんが待機しており、バスターミナルまで乗せていってくれます。

バスターミナルの見た目がただの空き地っぽいところなので、歩いて自分で見つけるのが心配な人は、頼んでもいいかもしれません。

 

だいたい17、18時くらいまでパクセー行きのソンテウは出ているそうです。

価格は 25,000 kip。

 

ワンタオ(国境)からパクセーまでは1時間ほどかかります。

パクセーではダオファン市場あたりで降ろしてくれます。 

 

 

まとめ

 

タイからラオスへの陸路での国境越えに関しては、情報が少ないですし、ダイヤ運行の公共交通機関が少ないので、色々と心配ですよね。

ぼくもそうでした。

 

しかし、バスターミナルなどで会う人会う人に、

「コイ ヤーク パイ パクセー(パクセーに行きたい)」

と声をかけていると、みんな親切に、「あそこに行きな!」とか「これに乗りな!」などと応えてくれました。

 

最終的には、地元の人に質問するのが一番かもしれませんね。

 

 

楽しく安全なタイ〜ラオスの旅路を祈っています!

 

それではまた!