おラオス!

ただいまラオス🇱🇦のコーヒー生産協同組合にインターン中! コーヒー生産地の"今"をお届けします

おラオス!

スーツを着る就活生が筋トレすべき3つの理由

f:id:iietzsche:20170218184640j:plain

どもども、猫背・猫舌・猫撫で声のいーちぇです。

 

懲りずにまた就活イベントに行ってきました。

彼女のスーツ姿が見られるだけでも、行った価値があるというものです。

 

 

ところで、 企業様のご講演中、ふと 話も聞かずに 周りを見渡してみると、

とても 気になることがありました。

 

それは就活生の「姿勢」。

 

 

就活に対する熱い思いが足りないんだよっ! 

と、そういうわけではなく、身体的な姿勢のことです。

 

 

私服OKのこのイベントには

7 : 3 くらいの割合で スーツ:私服 という状況だったんですが、

私服を着ている人よりも、姿勢が悪い人が目立つ。

 

もっと言えば、スーツで姿勢が悪い人の方が目立ちます。

 

なんでだろ。

やっぱりスーツというかしこまったものを着ている以上、

姿勢はよくないといけない、という固定観念があるんでしょうか。

 

スーツ < 私服 < 姿勢が悪い私服 < 姿勢が悪いスーツ

目立たない                     目立つ

 

素人のぼくの目でも明らかだから間違いない。

絶対、姿勢の悪さは人事の目についてるね。

 

 

いち早く(?)それに気がついたぼくは、すかさずピンっと姿勢を正しました。

ふっふっ、これで採用されること間違いなし。

(※そういうイベントではありません)

 

 

しかし、数分後

「も、もたない、、、」

そう何を隠そうぼくも猫背なんです。

 

姿勢を正しても、少しすればすぐ疲れてくるんですよね

そうなるとせすじが曲がってくる。

 

はっとしてまたピンっと伸ばす。

 

しかし、疲れてまた背中がグニャっと曲がる、、、

 

ピンっ、グニャ、ピンっ、グニャ、の繰り返し。

今思うと1番悪目立ちしてたんじゃなかろうか

 

スーツ < 私服 < 姿勢が悪い私服 < 姿勢が悪いスーツ < そわそわするぼく

目立たない                          目立つ

 

やっぱり普段から筋トレをして

姿勢を正しておかないといけないんですね、、、

 

 

 

筋トレをすべき3つの理由

 

①長時間の就活セミナーに耐えられる。

今回のイベントで真っ先に感じたことがこれ。

いくら姿勢を正そうと思っていても、そのための筋力と持久力がなければ意味がないですよね。

 

姿勢を気にしているようでは、企業の話を聞いているどころではありません。

セミナーの間じゅう耐え抜けるだけの背筋をつけましょう!

 

 

 ②人事の受けがいい。

姿勢が良いということは、健康的で若々しく見えるということ。

つまり元気に見えるってことですよね。

だって年をとるほど、腰が曲がってくるわけですから。

 

考えて見てください。

人事担当の目の前に同じスキルを持った人がいたとして、

片方が姿勢が良く、片方が姿勢が悪かったらどっちをとるでしょうか。

 

言わずもがな前者ですよね。

活力に満ちている方を選ぶに決まっています。

 

かと言って、面接前日にいきなり鍛え出すようでは、面接の準備ができませんし、

それどころか筋肉痛になってしまいます。

 

日頃から鍛えておくことが必要!

 

 

③注目を浴びる。

スーツはピシッとしてますね。

身体のラインに沿って作られているからです。

 

ということは、体つきが外からでも良くわかる。

肩ががっしりしているとか、腕が太いとか。

 

私服の時は気がつかなかったけど、あいつ意外といい体してるじゃん。

って思ったことないでしょうか。

もちろん注目してるのは友達だけではないでしょう。

 

就活のために筋トレをするのは姿勢のためだけではありません。

ましてや、背筋だけでもなし。

 

腕や胸板が発達しているのは、健康的に頼もしいだけでなく、

筋トレという日々のトレーニングに取り組んでいる証拠でもあります。

 

お、こいつは頼もしそうだし、粘り強そうだ。

人事担当はそう思うことでしょう。

 

 

 

どうやって鍛えればいい?

腕や胸の鍛え方は、本やネットでたくさん紹介されています。

ここでは、姿勢をただすための筋トレとストレッチを紹介しましょう。

 

筋トレ

▼背中、腰回りの筋トレ
1)うつ伏せに寝て、あごの下で手を組みます
2)肩幅よりやや広めに足を開きます
3)両足を上にあげ3秒間キープします
4)ゆっくりと足をもとに戻します

 (出典 猫背を矯正!背筋を鍛える筋トレのすヽめ 筋肉を鍛えるのがカギ!)

    http://rubeusu-trend.com/3656/

 

10回で1セット。一日に3セット行うのがベストだそう。

 

 

 

ストレッチ

エクササイズ方法:

背中で両手を組みます。組んだ両手を遠くへ伸ばし、胸を軽く張りましょう。肩の緊張感を抜いて肩甲骨を意識的に動かしましょう。

手を組んで引っ張るとどうしても肩に力が入ってしまう場合、手を内側に捻り、手のひらを外側に向けて伸ばすと胸が伸びます。

ゆっくりとした自然な呼吸で20〜30秒かけてストレッチを2セットしていきましょう。

(出典 猫背は筋トレだけじゃダメ!猫背を根本解決する3つの方法) 

    http://stretchpole-blog.com/cat-back-training-1292

 

このストレッチによって、胸のまわりが柔らかくなり、

肩が前に出て姿勢が悪くなることを防げるそうです。

 

 

 

まとめ 

 

就活生が筋トレをすべき理由、おわかりいただけたでしょうか。

 

かと言って、筋トレに明け暮れることのなきように。

毎日少しずつ身体を鍛えておくことが大切です。

 

これを実践すれば、次の就活イベントや面接までに

人一倍姿勢が良く、なおかつ余裕が見られる 

そんな就活生になっていることでしょう。

 

 

ぼくも姿勢をなおして、落ち着いた就活を取り戻します。

 

それではまた!