おラオス!

ただいまラオス🇱🇦のコーヒー生産協同組合にインターン中! コーヒー生産地の"今"をお届けします

おラオス!

バレンタインのお返しに!簡単「すしグミチョコ」つくってみた

 

ハッピーバレンタイン!

ども、いーちぇです。

 

 

実は昨年、彼女からバレンタインのお菓子をもらったのに、

ホワイトデーに返すのを忘れてしまいました、、、

 

そのため、彼女から

「今年はあげないんだからねっ!///」

と言われております。

 

 

ということで今年は

自分のため 彼女のためにチョコをつくることにしました!

 

 

でも、ただチョコを買ってあげるだけではつまらない、、、

 

「なにこれ!かわいい!美味しい!

 去年お返しくれなかったことなんて全然気にしてないよ!

と言ってもらえるようなものをこさえなければ、、、

 

 

彼女は食品サンプルが好きなので、他の食べ物を模したチョコにしたいと思っていたところ、ちょうどスーパーでこれ↓を見つけました。

 

にぎにぎおすしやさんグミ

f:id:iietzsche:20170213213601j:plain

 

ということで、ホワイトチョコを寿司のシャリに見立てて

お寿司みたいなチョコをつくりたいと思います!

 

 

今回参考にしたのはこちら↓

www.choco-recipe.jp

 

 

 

つくりかた

 

おすしグミの他にもこんなものを用意しました↓

f:id:iietzsche:20170213220942j:plain

一体なにができるっていうんだ。

 

 

f:id:iietzsche:20170213224234j:plain

湯煎しやすいように、チョコを包丁で細かく切ります。

 

板のまま食べたかった。

 

 

 

f:id:iietzsche:20170213224240j:plain

50℃ほどのお湯を鍋に用意。

細かくしたチョコはボウルにうつします。

 

 

f:id:iietzsche:20170213224343j:plain

ボウルの底をお湯につけて、溶かしながらゴムベラで混ぜます。

トロってしてきたら、お湯からボウルを取り出してオーケー。

 

 

f:id:iietzsche:20170213224244j:plain

で、そこにバターと生クリームを投入。

バターの量り方ってこれであってるのかね。

 

 

f:id:iietzsche:20170213224248j:plain

さらに混ぜます。

カスタードみたいになってきました。

 

 

f:id:iietzsche:20170213224422j:plain

そしたら、100円ショップで用意しておいたスプーンにチョコを流し込みます。

チョコが固まるのが早いので、妹に手伝ってもらいました。

 

 

f:id:iietzsche:20170213224446j:plain

妹うまい。

 

 

f:id:iietzsche:20170213232347j:plain

しかし、ハプニングが。

おすしグミが想像以上に小さい。

 

 

f:id:iietzsche:20170213232417j:plain

どうでしょうか。

お寿司に見えなくもないでしょうか。

 

 

f:id:iietzsche:20170213232512j:plain

全部のっけてみました!

デコレーションが終わったら、冷蔵庫で冷やします。

 

 

f:id:iietzsche:20170213232524j:plain

都こんぶを巻いてみたり、、、

 

 

f:id:iietzsche:20170213232523j:plain

もう、チョコのシャリを無視して、寿司を完成させてみたり、、、

なかなかの出来栄え。

 

 

f:id:iietzsche:20170213234903j:plain

ということで、完成

 

明日は彼女に、このお弁当

チョコを差し入れたいと思います。

彼女の喜んでる顔が目に浮かびますね。

 

お菓子づくりを最初から一人でやったのは初めてでしたが、

レシピ自体初心者用ということもあって、簡単に作ることができました。

 

 

男性のみなさん、バレンタインのお返しに

すしチョコグミはいかがでしょうか。

良くも悪くも注目を浴びることは間違いないと思いますよ!

 

 

以上いーちぇでした。

それではまた!